覚悟はいいかそこの女子

(C)椎葉ナナ/集英社 (C)2018映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会

映画レビュー

【ネタバレなし】映画レビュー【覚悟はいいかそこの女子】中川大志 主演 みどころと感想を紹介

中川大志がヘタレ男子から90分でヒーロー男子に?

小池徹平が見せる「大人」の演技

唐田えりかが「壁ドン」??

映画「覚悟はいいかそこの女子」は、中川大志演じる、古谷斗和 90分の「成長ストーリー」

【覚悟はいいかそこの女子】
スタッフ

配給
東映

監督
井口昇

原作
椎葉ナナ

脚本
李正姫

2018年製作:95分

【覚悟はいいかそこの女子】
キャスト・キャラクター紹介

古谷斗和 (中川大志) 

イケメンだが女性経験ゼロの、人呼んで「観賞用男子

三輪美苑 (唐田えりか)

数多くの男子を振り続ける学年一の美女。謎が多い。

柾木隆次(小池徹平 

斗和美苑が通う高校の美術教師。美苑が密かに想いを寄せている。

荒木彰 (荒川良々) 

美苑の母親が作った借金の取り立て人。意外な一面も。

新見律 (伊藤健太郎) 澤田惟智也 (甲斐翔真) 久瀬龍生 (若林時英)

斗和の高校の同級生。仲良し4人組。DDD(脱童貞同盟)を結成している。

【覚悟はいいかそこの女子】
あらすじ

映子

映画【覚悟はいいかそこの女子】は、イケメンだけど女性経験ゼロの「観賞用男子斗和が、本気で彼女を作ろうと奔走するラブコメよ。

ある日、クラスの懇親会での出来事。いつもの仲良し4人組で集まっていると、急にクラスメイトから、「オレ、彼女できちゃった~」との告白が。

ショックを受けた斗和は、彼女を作ることを宣言する。

そこに現れた謎の美女、三輪美苑

斗和美苑に告白することをその場で決意。

猛ダッシュで近寄り、壁ドンで告白する斗和

しかし、美苑から「安っぽい告白」と言われ撃沈した挙句、「逆壁ドン」までされる始末。

このままでは終われないと、仲良し4人組は、DDD(脱童貞同盟)を結び、なんとか斗和美苑をくっつけるべく、作戦を練る。

一方、美苑別の男性に想いを寄せていることがわかる。

斗和美苑の心をつかむことができるのか…

覚悟はいいかそこの女子
みどころ

みどころ

斗和の成長を暖かく見守って!

とにかく最初はヘタレ全開の斗和

安っぽいやり方で、美苑に告白しては振られての繰り返しで落ち込む斗和

美苑を助けようとして逆に怪我をしてしまう斗和

美苑が別の男性に興味があると知り、さらに落ち込む斗和

そんな斗和だが、失敗を重ねるうちに、少しずつ美苑との距離が縮まってくる。

そんなある日、美苑母親が背負った借金の取り立てで困っていることを知り、斗和はある行動に出る。

斗和の取った行動とは?

美苑への想いを強くしながら、自らも成長していく、斗和を暖かく見守って!

小池徹平様の大人の演技に酔いしれて

小池徹平演じる美術教師の柾木(まさき)に、美苑は好意と憧れを抱いている。

そんな高校生が憧れる教師の役を、小池徹平様が爽快に演じている。

その昔、WaTで華々しくデビューした頃の小池徹平とは、一味二味も違った大人の魅力が詰まった演技を見せている。

そんな大人な徹平様の演技に酔いしれて!

謎の取り立て屋が映画を盛り上げる

美苑の母親が作った借金の取り立て屋、荒川良々演じる荒木

美苑が居留守を使っていても、ドアを壊して家に入っていくような強面だが、実は優しい一面も。

斗和美苑に惚れていることを知り、困っている美苑に対し、何もできないでいる斗和に、

高校生ごときじゃ何もできないか」と発破をかける。

この一言が斗和を動かし斗和はある行動にでる。

その行動が2人の距離を結果的に縮めることに。

謎の取り立て屋の一言を見逃すな!

覚悟はいいかそこの女子
恋する邦画レビュー的感想

邦男

取り立て屋の荒木こと荒川良々さんの一言が斗和を男にしたね。

あの一言で前半のコメディ調の雰囲気が一変して、斗和の成長ストーリーになった。

そうね。

でも、コメディ調の演技ができる中川大志君の才能も垣間見えた作品よね。

映子
邦男

美苑を演じている唐田えりかさんは、残念な騒動で最近活動を休止しているけど、今作品では透明感溢れる高校生を演じていて、凄く好感が持てたよ。

残念だけど、早く帰ってきて欲しい女優さんね。

映子
邦男

今をときめく伊藤健太郎が仲良しクラスメイト役で出演してるね。

ちょっと今と雰囲気が違っていて、名前がなかったら気付かなかったかも。

でもなんといっても、小池徹平様よ。

映子
邦男

デビューの時から知っている僕らからすると、教師の役をやるようになったんだなーって。

感慨深いな。

本当に大人の雰囲気が漂っていて、いい男になったなって思った。

演技も既に熟練の域に達していたね。

美術教師、良く似合っていた。

映子
邦男

作品的には95分っていう短い尺なので、斗和がどうやって美苑を好きにさせるかっていうシンプルな話になっている。

余計なサイドストーリーが一切出てこない

とても見やすい映画なんじゃないかな

ちょっとしたスキマ時間で見ることができるわね。

主婦的には、とても助かる良い映画だわ。

映子
邦男

通勤時間中にスマホで気楽に見ることができる、いい意味でライトな作品だよね。

おススメです。

覚悟はいいかそこの女子
Twitterでの感想

覚悟はいいかそこの女子
ときめきポイント

邦男

邦男のときめきポイントは、こちら!

取り立て屋荒木の「高校生風情じゃ、なんもできないか」 (ちょっと違うか…)

映子のときめきポイントは、こちら

映子

亡くなった父親と柾木(小池徹平)を重ねていることを知った斗和が、泣きながら、「俺にしとけよ」と抱き着くシーン

覚悟はいいかそこの女子
おススメの方 向いていない方

映子

覚悟はいいかそこの女子】がおススメの方

  • 短いシンプルな映画が好き
  • ラブコメが好き
  • 小池徹平が好き
邦男

覚悟はいいかそこの女子】が向いていない方

  • シンプルな映画だと物足りない
  • 唐田えりかさんが苦手

-映画レビュー
-, ,

© 2022 恋する邦画レビュー Powered by AFFINGER5